あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

仕事

フォトショップが難しいと感じるあなたへ! 新人なら押さえておくべき機能とは!?

投稿日:


Adobe(アドビ)から販売されている、写真補正や画像の加工ができるPhotoshop(フォトショップ)。

使い始めは、機能が山盛りで、どれをどう効果的に使えばいいのかがわからないこともあり、「ちょっと何これ!?難しいんじゃない?」と、不安に感じることもあるかもしれません。

今回は、このフォトショップについて、初心者や新人だからこそ、押さえておくべき機能についてのお話です。

スポンサーリンク

フォトショップが難しいと感じるあなたへ
教えて!画像補正が楽になる機能!?


いろんな機能がてんこ盛りなフォトショですが、これだけ覚えておけば、写真を綺麗にすることができますよ!というものをいくつかご紹介してまいりますね。

【スポット修復ブラシツール】

これば、見た目が絆創膏の様なアイコンで、ショートカットキーで『J』を押せば変換できます。
顔にあるニキビや、洋服のシミ、床の傷などなど、写真の中で気になる部分をこのツールで塗り塗りと選択するだけで、ニキビやシミ、傷などがなかったかの様に、美しくなります!

【シャドウ】

これは、写真の部分で、暗く写っており、明るさや明度・露出などを設定しても、どうしても思う様に明るく見えない時に、活用すると、暗かった部分が綺麗に見えてくる魔法みたいな効果です。

メニューの『イメージ』→『色調補正』から『シャドウ・ハイライト』に入ります。そこでシャドウを設定してみてくださいね。ただし、あんまり強くかけすぎると、違和感ありまくりの写真になっちゃいますので注意しながら設定してみてくださいね。

【彩度】

これは、人物であれば血色をよくしたり、お料理などであれば美味しそうに見せたりすることができる効果です。

素材のカラーをひきたて、鮮やかなお色に変換してくれます。
コマンド+Uで、色相・彩度のパネルが出てきます。また、『イメージ』→『色調補正』から『色相・彩度』としても進むことができますよ!

フォトショップが難しいと感じるあなたへ、もっと教えて!楽に加工する機能とは!?


上記では、基本的な機能をご紹介しましたが、次は、少し高度な機能をお伝えしましょう。

【焼きこみツールと覆い焼きツール】

焼き込みツールを選択した状態で、写真を塗り塗りすると、塗られた部分が暗く、しっかりとした色味に変換されます。
また、覆い焼きツールにして写真を塗り塗りすると、塗られた部分が明るく視認性の良いお色味に変換されます。

焼き込みツールは指で丸を作った様な形のアイコン、覆い焼きツールは虫眼鏡の様なアイコンのマークです。ショートカットは『o』です。
ツール選択した状態の時に、オプションバーが出ますので、明暗の度合いを変更することができますよ。

【新規調整レイヤー】

写真をフォトショップで開いてそのまま補正や加工を始めると、元の写真に手を加えることになるので、別名で保存し、元の写真と加工した写真の両方を手元に置いておかねば心配になりますよね。

そんな時、この新規調整レイヤーを使えば、元の写真に手を加えた様に見えても、実際は元画像はそのままの状態で保存されているという優れものの機能なのです。
上部のメニューから『レイヤー』→『新規調整レイヤー』から設定することができますよ!

【トーンカーブ】

斜めのラインを直接くねくねと触ることで、感覚的に写真の明るさや暗さを変更することができる機能です。また、斜めのラインの表のすぐ下のスポイトを選択し、写真をクリックすると、そこをトーンベースとして写真に反映されるので、一発で写真の色味を調整できるため、大変便利な機能です。

ショートカットではコマンド+M、もしくは、『イメージ』→『色調補正』から選択することができます。

フォトショップの知っておいて損はない機能のまとめ

いかがでしたか?
フォトショップの便利な機能と、ほんの少し高度な機能をまとめてご紹介してみました。
どれも、写真補正や画像加工には必須かつ、めちゃくちゃ便利な基本的な機能です。

覚えるまでは少しなれなくて使いづらいこともあるかもしれませんが、これを使いこなせれば、画像補正の依頼があっても怖いものなしです。
あなたの素敵な写真が、より美しく洗練されたものに変換されます様に!

スポンサーリンク

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イラストレーターの互換性に問題がある? と、感じたら!?

AdobeのIllustrator(アドビのイラストレーター)こと、通称イラレをご利用中の皆さま、こんにちは! 筆者もイラレが大好きで、大学生の頃からイラレを使用して冊子を制作したり、ポスターをデザイ …

チラシをデザインしてもらう時、 デザイン料の相場ってどのくらい!?

カフェやサロン、貸しスタジオなどなど、自分でお店をしている方にとって重要になってくるのが、広告についてですよね。 チラシって、今はネットの印刷会社さんもありますので、自分でエクセルやワード・パワーポイ …

イラストレーターのバージョンとは? わからない時に読んでみて!

Adobe(アドビ)から出ている Illustrator(イラストレーター)こと、通称イラレというアプリケーションをご利用中の皆さまこんにちは! 筆者もイラレが大好きで、10年以上イラレとともに人生を …

イラレでチラシを作るのって、やっぱり難しいの!?

イラレことAdobe Illustrator(アドビのイラストレーター)で、チラシ制作をお考えの皆さまこんにちは! 「自分のお店の広告を作りたい!」って方や、 「自分の学校の文化祭のポスターを作らなき …

グラフィックデザイナーになるには、 一体どんな勉強をすればいいの!?

グラフィックデザイナーを目指してみようとお考えの皆さまこんにちは! グラフィックデザイナーと言えども、WEB系なのか、UIなのか、紙媒体が好きなのか…などなど、様々な分野があるのですが、基本的なところ …