あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

再婚の花嫁の場合、ウエディングドレスは 真っ白じゃない方がいいの!?

投稿日:

ご結婚式のドレスについてお悩みの花嫁さま、こんにちは!
この度は、ご婚約、誠におめでとうございます♪

今回は、ご新婦さまが再婚でいらっしゃる場合の、
ウェディングドレスの選び方についてお話してまいりたいと思います。

再婚の花嫁さまとお話ししていると、
「白のドレスを着たら、厚かましいと思われないか心配です」と、
ご不安になられたりする方が、一定数いらっしゃいます。

離婚や再婚が多くなってきて、
今では真っ白なウエディングドレスを選ぶ再婚のご新婦さまも
日本でも海外でも多くはなってきているのですが、
それでも「やっぱりどうしても気になる!」と
お思いのご新婦さまに向けまして、
オススメのウエディングドレスについて、お話しさせてください。

スポンサーリンク

再婚の結婚式も、白のウエディングドレスが着たいなら!?
差し色を入れるなどの工夫をしてみましょう。

「せっかくの結婚式だから、白いウエディングドレスを着たい!」
という場合はもちろんのこと、限られた関係者だけが再婚だと知っている場合や、
再婚だとゲストの方にあまり知られたくない場合なども、
『差し色』が入ったウエディングドレスはとっても人気です。

差し色が入ったウェディングドレス自体、
とっても可愛かったりするので、
初婚の新婦さまにも人気がありますし、よくレンタルされるドレスです。

どのような差し色のドレスがあるのか、お伝えしてまいりますね。

《サッシュベルトに差し色》

一番人気なのが、ウエストラインのところに
ネイビーやグリーン・ピンクなどの
美しいお色のサテンリボンなどが巻かれているようなドレスです。

ウエストを細く、脚を長く見せてくれる効果もありますので、
スタイルアップにもつながりますよ。

《バックリボンに差し色》

腰のあたりにリボンがあるデザインのドレスの場合、
この部分が差し色になっていたり、
プリントが施されているものがあり、
とても可愛くって人気のドレスの一つです。

前から見るイメージと、バックデザインにギャップがあり
「わぁ!かわいい!」とゲストの方にも喜ばれるデザインです。

《パニエをカラーのものにする》

ウエディングドレス自体は真っ白なのに、
裾を持ち上げて歩く際にちらりと見えるパニエに
お色がついていると、ゲストの目は釘付けです!

人気はブルーですが、
他のお色でもとっても印象的で素敵なコーディネートになりますよ!

再婚の結婚式の場合の、
オススメの白じゃないドレスとは!?

再婚のご新婦さまの場合でも、再スタートとして
真っ白なウエディングドレスが着られるようになった今日この頃ですが、
それでも、「やっぱり真っ白はちょっと…」とお思いのご新婦さまに、
挙式シーンにもぴったりの、ウエディングドレスについてお話ししてまいりますね。

《アイボリー・オフホワイトのドレス》

こちらであれば、再婚のことをご存知ないゲストの方が
「あれ?白いドレスじゃないの?」とお思いになることを避けられますし、
かつ、ご新郎さまの親御さまに対しても
オフホワイトのドレスを選んだことで控えめな印象を与えることができますね。

《ベージュのドレス》

ベージュのカラーのウエディングドレスは、
肌にしっかりと馴染みスタイルアップの印象にもつながります。

大人のエレガントさや落ち着いた雰囲気も合わさって、
上品な印象を与えることができるでしょう。

《ゴールドのドレス》

こちらは肌馴染みの良さと合わせて、
華やかでゴージャスな印象になり、
花嫁さまの洗練された雰囲気を引き立ててくれるでしょう。

白のウエディングドレスではなくとも、
ひとまわり精神的に成長した自分自身への
ご褒美として選ばれることもオススメです。

再婚の花嫁の場合、ウエディングドレスは 真っ白じゃない方がいいの!?のまとめ

いかがでしたでしょうか?
再婚カップルのご結婚式は今とても多いです。

真っ白なウエディングドレスを着られることはもちろん、
差し色をうまく工夫して使うことで、相手の親御さまへの気遣いや、
パートナーに対しての感謝を表現することができます。

また、差し色を使用したドレスのコーディネートは、
初婚のご新婦さまにも人気であることからも分かる様に、
とてもお洒落で洗練された印象を与えることができます。

おふたりの挙式・披露宴のテーマやコンセプトと合わせて、
ドレスの差し色や、色付きのウエディングドレスを選ばれても楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

-ウェディング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式に赤ちゃんが来ると泣き声で台無しになる!?

本記事をご覧になられている、そこのあなた! この度はご結婚おめでとうございます♪ さて、今回は、 結婚式に『赤ちゃん連れのゲストが来る場合』のお話です。 本テーマについて、 不快な思いをされる方がいら …

結婚式の受付担当の服装について夏は?冬は?どんな格好が好ましい!?

親しいご友人さまのご結婚式の受付を任されたそこの貴方さま。 まずは、ご友人さまのご結婚、誠におめでとうございます。 そして、受付をご担当とのことですが、 会場は冷暖房がしっかりしているとはいえ、受付は …

結婚式のドレスのほとんどが プラン内では収まらないってホント!?

ご結婚式をご予定の、ご新郎ご新婦の皆さまこんにちは。 まずはご婚約、誠におめでとうございます! そろそろブライダルフェアなどに参加されたり、 挙式・披露宴会場を御決定される頃でしょうか。 ブライダルフ …

結婚式の時に、 40歳代の新婦が持つべきブーケとは!?

ご結婚がお決まりの皆さま、 この度は誠におめでとうございます! 今回は、40代のご新婦さまに 似合うブーケということですが…。 このところずっと言われているのが、 結婚式を挙げるカップルたちの年齢が …

結婚式のゲストテーブルは装花なしでも大丈夫!?装飾で節約してはダメなものと代わりになる素敵なアイテムをご紹介!

ご結婚式のご予定がおありのカップルの皆さま、この度はお結婚おめでとうございます! すでに会場をご決定で、お打合せを始められた方なら、お花についてのお話はいかがでしょうか。 結婚式の費用で結構大きな額の …