あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

結婚式の準備が大変! 新郎が協力しやすい環境を作るには!?

投稿日:

ご結婚式のご予定がおありのカップルの皆さまこんにちは。
この度はご婚約、誠におめでとうございます!

ご結婚式の準備で大変なことといえば、
招待するゲストのリスト作りや、手作りアイテムの作成、
そしてお打ち合わせ…などなど、大変なことをあげ出すときりがないですよね。

そして、この大変なことについて、
なかなかご協力的でないご新郎さまもいらっしゃいます。

そんな新郎さまに限って、ご結婚式が終わると
「結婚式をして、けじめがついた、やって本当に良かった!」
と仰るので、またそんなところが愛らしかったりもするのですけれど。

ただ、ご新婦さまにとっては大変なこと極まりないですものね。
ここでは、うまく新郎さまを手のひらでコロコロと転がし、
上手に誘導しておいでだなぁと感じた
先輩花嫁さまのお話を踏まえて、色々とお伝えしてまいりますね!

スポンサーリンク

結婚式の準備に非協力?
彼が乗り気じゃない様に見える理由とは!?

まず、結婚式のお打ち合わせや、フィッティング中その他、
男性が非協力的に見えるには訳があります。
それぞれの対処法と一緒に見ていきましょう。

◎せっかくお休みの日だから、家でゆっくりしたい

これには、カフェなどでのお打ち合わせが有効です。
人の目があると、つい頑張っちゃうので、
スムーズにサクサク進んじゃいますよ!

◎挙式披露宴当日、たった数時間なのにお金がかかりすぎると不安がある

どうしてこんなにお金がかかるのか、
費用面でピンときていない新郎さまも結構多いです。

そんな時は「これを手伝ってくれたら○万円安くなるよ!」など、
具体的な数字でしっかりリードしてあげてください。

逆に、「それだけなら式場にお願いすれば?」
と言ってもらえることもあるかもしれません。

◎フィッティングやブーケの決め事など、待ち時間がしんどい

この場合は、待っている時間に、
「あなたの上司への引出物を決めてね」と、
モチベーションが上がる部分の手伝いをお願いしたり
「何時までに決めるので、あと○分待ってね」など、
エンドを分かりやすく提示しましょう。

この他にも、ご新郎さまに音楽や映像など得意分野がある場合、
BGMやスライド制作をお願いするなどして、
実力を発揮させてあげるのもお二人でご結婚式を楽しめるPOINTです。

結婚式の準備について彼とケンカしてしまったら
どう仲直りすればいいの!?


まず、ご結婚式の準備中のケンカはとても多いです。
結局お打ち合わせにご新婦さまのみで出席されたりすることもあり、
できればケンカは避けたい事案ですよね。

その為には、『感情的にならずに、○日までになど、
数字で物事を伝える』ことがとっても大切になってきます。

ただ、どうしてもケンカになってしまった場合には、
下記の様な方法で先輩花嫁さまがたは乗り切った様です。

◎問題がお金の場合

これが一番多いかもしれませんね。
この場合、どこを節約してどこにお金をかけるべきかを、
二人で納得いくまで話し合うことが大切です。

結婚式で我慢して辛い思いをすると、
後々引きずりますので、お互いにここまでなら互いに
歩み寄れるな…というPOINTを探しましょう。

くれぐれも感情的にならずに、
どうしてここに費用をかけたいのかを
ご新郎さまもご新婦さまもしっかりと話し合いましょう。

◎互いの両親が口出ししてきた場合

こちらも大切な問題です。

「引出物は○円以上のものを入れてね。」や、
「お料理は和洋折衷じゃなきゃ嫌。」など、
お互いの親の色々な希望がストレートに
入ってくるのも結婚準備の時から。

ここは怒ったり悲しんだりせずに、
「互いの親に少しお金を出してもらうのだから、
聞き入れておこうか」や、
「自分たちのお金でやりくりするのだから、
自分たちで決めると言おうね。」など
、ご新郎ご新婦さまですり合わせることも大切です。

この他にも、結婚式への思い入れの度合いが全く異なる場合や、
彼の仕事優先が半端ないなど、
新婦さまがご不安になられる要素はございます。

ただ、そんな時、ご新郎さまにお願いするばかりではなく、
ご新婦さまの親御さまに「結婚準備は進んでいるかい?」と
問いかけてもらったり、互いの親友にお願いして一緒に準備をするなど、
いろんな方法で結婚準備期間を駆け抜けてくださいね!

結婚式の準備が大変!
新郎が協力しやすい環境を作るには!?のまとめ

いかがでしたか?
結婚準備について、詳細を決定しなくてはならない時期に差し掛かると、
どうしても気持ちが焦ったり、お打ち合わせで疲弊して、
カップルさまがケンカしてしまうという場合がございます。

でも、これから一生を共にするご新郎ご新婦さまですので、
こんなところでつまづいて入られませんよね。

少しずつでも、上記に書いたことを意識していただければ、
笑顔で結婚準備期間を過ごせる様になるかと思います。

お二人の大切なご結婚式が、笑顔と喜びで溢れた1日となります様に…!

スポンサーリンク

-ウェディング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式の招待状を受け取ったあなたへ、 返信ハガキの出し方の基本とは!?

ご結婚式の招待を受けると、 ご新郎ご新婦さまへの「おめでとう!お幸せに♪」と言う気持ちと、「自分自身がご新郎ご新婦さまの特別な存在なのだ。」と感じる気持ちの両方で、とても幸せな気持ちになりますよね。 …

結婚式の服装について、 どうして黒のストッキングがダメなの!?

ご結婚式にご招待を受けられたゲストの皆さま、こんにちは! この度は、誠におめでとうございます! 結婚式の装いって、あれもダメこれもダメっていうものが多くて本当に訳がわかんなくなりそうですよね。 表題の …

no image

フラワーガールやリングボーイの演出って やった方が本当に良いの!?

挙式時の演出について構想中のカップルの皆さま、こんにちは。 この度はご結婚、誠におめでとうございます! 今回は、挙式の時に、新郎の後ろを歩き指輪を運んでくれる 『リングボーイ 』や、新婦の前を花びらを …

結婚式の服装について、 高齢者の場合に気をつけるべきことって!?

ご結婚式の参列がお決まりの皆さま、こんにちは! この度は誠におめでとうございます。 今回のテーマは、ご高齢の方の結婚式に参列する際の装いについてです。 高齢者の方は、介助が必要な場合も多々ございますの …

結婚式の受付担当の服装について夏は?冬は?どんな格好が好ましい!?

親しいご友人さまのご結婚式の受付を任されたそこの貴方さま。 まずは、ご友人さまのご結婚、誠におめでとうございます。 そして、受付をご担当とのことですが、 会場は冷暖房がしっかりしているとはいえ、受付は …