あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

結婚式で晩婚カップルにオススメの衣装とは!?

投稿日:


ご結婚式をご予定の皆さま、こんにちは。
この度はご婚約、誠におめでとうございます!

テレビやネットの記事で、
『晩婚化』というワードをよく耳にいたしますが、
確かに昔に比べたらご結婚式を挙げられる
カップルさま方のご年齢平均は上がっております。

しかしながら、おふたりがお若いうちに挙式されるカップルには
愛らしさやあどけなさがゲストをにこやかに嬉しくさせてくれますし、
晩婚といわれる年齢になってからの挙式のカップルには人として
成熟された雰囲気がおもてなしの空気感がありこちらもまたゲストを喜ばせます。

いずれのご年齢でも、おふたりと、それを祝福するゲストは幸せでいっぱいです。

ただ、今回は、社会の目を特に気にされるご年齢でも
ある晩婚カップル向けに、お衣装のお話をさせていただければと思います。

スポンサーリンク

結婚式で晩婚カップルにオススメの
ドレス&タキシードとは!?

まずは、ご新婦さまのウエディングドレスのお話から。
ドレスのラインは、ほんのりセクシーで大人らしいマーメイドや、
スカート部分が広がりすぎずすっきりとした印象のスレンダーラインなどがオススメです。

また、お袖があるものをお選びいただくと
一気にリュクスな雰囲気に仕上がりますので、
大人らしさを演出したい花嫁さまにはとっても人気のスタイルです。

次に素材についてです。
これは、ドレス全体の印象を大きく変化させますので、
重視してチョイスいただける様に、お願いいたします。

オススメなのはシルクです。
中でもミカドシルクのお衣装であれば
ご新婦さまの醸し出す品格もふわりと上がってまいりますよ!

他にも、レースや、全体にビジューがついたもの(少し重たくはなりますが)
もとっても素敵で気品を感じさせてくれます。

気をつけるべきことは、ゴージャスにしすぎないこと。
あまりにもきらびやかになってしまうと
、大人らしさよりも「派手だな…」という印象になりかねません。

例えば、胸元にビジューが華やかに輝くドレスならネックレスやペンダントは控えたり、
ティアラではなく生花をヘアアクセサリーにされるなど、
ほんの少しの工夫で、上品でシックな印象の花嫁になれますよ。

ご新郎さまの場合、基本はドレスに合わせたテイストのタキシードになりますが、
大人らしさという面で見てみますと、白やシルバーではなく、
ブラウンやネイビー、黒や濃い色目のグレーなどがオススメです。

シックなカラーは、しっかりとした重厚感も演出してくれますので、
きちんと感や懐の深さを感じさせてくれるでしょう。

結婚式で晩婚カップルにオススメの
和装のイメージとは!?

まず、婚礼時の和装のタイプをご紹介いたしますと、
ご新婦さまの場合、白無垢・引振袖・色打掛と、3種類ございます。

この中でオススメなのが、引振袖と色打掛です。
引振袖は、帯が見える裾の長いお振袖で、
華やかな帯の部分が見えるためエレガントかつ可愛らしさもあり、大変人気です。

大人らしさを演出するためには、明るめのカラーよりは、
シックなカラーの引振袖や黒の引振袖に豪華な帯を合わせるのが良いでしょう。

また、色打掛は帯が見えないお着物のタイプで、
重厚感や格式なども感じられる大人らしさを演出できます。

こちらも、パステルカラーなどの明るめのカラーリングよりも、
しっかりとした赤や紫など、お色味が深いカラーを
選ぶとグッと大人らしさが表現できますよ!

次にご新郎さまの場合ですが、
こちらもタキシード同様、花嫁さまのほうに合わせることが基本です。

ただ、数あるお衣装のなかでも、明るいお色めよりは、
シックな深い青や深いグリーン、ブラウン、黒などをチョイスされる方が、
より一層魅力的な面持ちになられることと思います。

結婚式で晩婚カップルにオススメの衣装とは!?のまとめ

いかがでしたか?
基本的には、ご自身が気に入ったり、
自分で「似合っている」と思うお衣装を着られることが一番です。

しかし、世間の目を気にされる方が多い晩婚カップルさまの場合、
「それだけではちょっと…」と、お思いになりがちです。

そのために、今回は、大人らしい美しさや、
しっかりとした重厚感ある、お衣装での演出についてお話しさせていただきました。

おふたりでご納得の行く、素晴らしいお衣装に巡り会えますように、お祈りしております。

スポンサーリンク

-ウェディング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式の受付装飾なしでも大丈夫? 用意できない!どうしよう〜!?

ご結婚式のご準備に追われている、そこのご新婦さま!まずは、この度はご結婚誠におめでとうございます。 ご結婚式場をご決定の際は、漠然とされていたであろう空気感も、あと1ヶ月・あと2週間…とカウントダウン …

結婚式の招待状の返信ハガキ、書き間違えた!どうしたら良いの!?

結婚式の招待状が届くと、ドキドキワクワクしますよね‼ ご新郎ご新婦さまの幸せのおすそ分けが、もう既に始まっているかの様に、厚めの封筒の中には、素敵なデザインの招待状が! 眺めているだけで …

結婚式のご祝儀相場っていくら!?相手が取引先や教え子ならどう対応するべき⁉

社会人になると、結婚式に出席するシーンが増えますよね。 ご友人さまのご結婚式の場合は、ご祝儀のお値段に悩むこともございませんが、仕事のお付き合いの方などの場合はどうすれば良いのか迷ってしまいますよね。 …

no image

父親がいない場合、 バージンロードは誰と歩くべき!?

ご結婚式のご予定がおありのご新郎ご新婦さま、こんにちは! この度はご結婚のご決定、誠におめでとうございます♪ さて、今回は、『ご新婦さまのお父様がいらっしゃらない場合、 ご新婦さまがどなたとバージンロ …

結婚式の衣装代が高いのはなぜ!?本当にその料金でいいの?

結婚式と言えば、それはそれは人生のうちのビッグイベントですよね。 一生のうち一度きりの方も多いはず。 ただ、ビッグイベントだからこそ、出費もかなりの額となる訳で…。 お料理・引出物・装花などなど費用が …