あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

結婚式にお呼ばれした時の服装の予算ってどのくらい!?

投稿日:

ご結婚式の招待をお受けになられた皆さま、こんにちは!
この度は誠におめでとうございます。

パーティードレスやスーツなど、男女ともにお衣装で悩まれる方も多いかと思います。
やはり、ご新郎ご新婦さまをお祝いしたい気持ちと合わさって、「非常識な格好では参列できない、きちんとしなければ!」というお気遣いの気持ちがあるからですよね。

今回は、そんなお悩みをお持ちの皆さまのために、ゲストとしてご結婚式にお呼ばれする場合の服装のご予算について、参考の金額を(もちろん高額な衣装はございますが)一般的な値段でお伝えしてまいります。

スポンサーリンク

結婚式のゲストの服装のお値段は?

〜親族の場合〜

まず、ご親族が結婚される場合です。
この場合、基本のお色はブラックと決まっております。
ただし、親族の続柄にもよりますので、詳しく見てまいりましょう。
ゲストではないのですが、念の為、お父さま・お母さまから。

《お父さまの場合》

タキシードやモーニングですね。レンタルであれば20000円ほど、購入される場合は35000円〜50000円くらいです。

《お母さまの場合》

黒留袖もしくはドレスですね。
黒留袖の場合、レンタルがほどんどです。料金は3〜50000円くらいが一般的です。
20000円くらいから…とかなりお安いものもあるのですが、あまりにリーズナブルですと、お着物の正面に来る柄が貧相に見えることがございます。
また、両家で披露宴終了の際に親御様が並ばれた際に、両家のお母様同士で柄の華やかさに差があってもいけませんので、ご注意くださいませね。
ドレスの場合は、レンタルなら15000円〜30000円、何度も着る予定があるなどで購入の場合は、50000円〜100000円くらいがオススメです。

《ご兄弟さまの場合》

ブラック・ネイビー・ダークグレーのスーツ。
ご購入されてお召しの場合がほとんどで、30000円くらいが一般的です。

《ご姉妹さまの場合》

ブラック・ネイビーのドレスが多いです。
レンタルであれば15000円くらい、購入であれば35000〜50000円くらいが一般的です。
また、お着物をお召しになられる場合も多いですので、参考までにレンタル料金として訪問着で20000円、お振袖で30000円。

《いとこ・叔父・叔母の場合》

男性の場合は、ブラック・ネイビー・ダークグレーのスーツ。
ご購入されてお召しの場合がほとんどで、30000円くらいが一般的です。
女性の場合は、黒やネイビーにこだわらずとも、派手でないベーシックカラーのフォーマルワンピースで問題ございません。
購入されたものをお召しの場合がほとんどで、一般的には30000〜50000円くらいでしょう。

結婚式のゲストの服装の金額は?
〜友人・会社関係の場合〜

続いて、ご友人さまや会社関係の皆さまの場合です。

《ご友人さま》

男性の場合、生地感の上品なスーツを着用されるといいかと思います。
購入されたものをお召しの方がほとんどですね。一般的な費用感は、30000〜50000円くらいです。
女性の場合は、パーティードレスを着用されるか和装の振袖や訪問着を着用されることもございます。
ドレスの場合は購入される場合は、30000〜50000円くらい。レンタルの場合は15000円くらいです。
和装の場合は、会場でレンタルされる場合がほとんどで、訪問着で20000円、お振袖で30000円とイメージしてください。

《会社関係の皆さま》

男性の場合、同僚さまでしたら上記ご友人さまと同格レベルで問題ないかと思いますが、上司さまの場合は乾杯や挨拶を任される場合などもございますので、よりシックでフォーマルなものをチョイスされる事が多いです。
購入されたものをお召しの方がほとんどで、費用感は70000円〜80000円くらいのイメージです。
女性の場合は、同年代の同僚さまでしたら上記ご友人さまと同格レベル。
もしくはそれなりにお年が上でいらっしゃる場合は、よりシックでフォーマルにパーティードレスでコーディネートされると良いでしょう。費用感は、50000円〜70000円くらいです。

結婚式の服装の予算についてのまとめ

いかがでしたか?
ご結婚式の服装のご準備として、衣装だけを揃えれば良いものではない為、上記の衣装+小物の料金も必要になってきます。
購入される場合は、今後その衣装を何度か着用されることを想定し、デザインに流行り廃りのないテイストのものをチョイスなさってくださいね。
また、結婚式場内にある提携先の衣装店でも和装様相限らず服をレンタルすることもできます。
また今は、ネットの衣装レンタルも盛んで、ホテルの衣装展などとは雲泥の差なリーズナブルな料金で服を借りる事ができますので、配送の手間などはかかりますが、費用面でご不安な方は一度そちらもご検討されると安心ですね。

スポンサーリンク

-ウェディング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式に招待するゲストへのお車代って、 格安チケットのお渡しでも大丈夫?

ご結婚式をご予定のカップルの皆さま、こんにちは。 そして、この度はご結婚、誠におめでとうございます! 結婚式って、結婚式場のお見積もりで出てくる費用以外にも、出費は色々とございますよね。 その代表的な …

結婚式の時に、 40歳代の新婦が持つべきブーケとは!?

ご結婚がお決まりの皆さま、 この度は誠におめでとうございます! 今回は、40代のご新婦さまに 似合うブーケということですが…。 このところずっと言われているのが、 結婚式を挙げるカップルたちの年齢が …

結婚式の受付担当の服装について夏は?冬は?どんな格好が好ましい!?

親しいご友人さまのご結婚式の受付を任されたそこの貴方さま。 まずは、ご友人さまのご結婚、誠におめでとうございます。 そして、受付をご担当とのことですが、 会場は冷暖房がしっかりしているとはいえ、受付は …

結婚式の受付のお礼の値段相場は!?1000円やギフトカードでも問題ない?

ご結婚式が間近に控えたそこのご新婦さま。 ご結婚式の準備の一つに、『お礼のお金』がありますよね。 『司会』や『乾杯の挨拶』や『お車代』、そのほかにも結婚式場のスタッフへの『お心付け』などなど、数えたら …

再婚の結婚式は、ご祝儀をもらわない方がいいの!?

ご結婚式をお考えのそこのカップルさま、 この度はご婚約誠におめでとうございます! 挙式・披露宴を行う場合に気になってくるのが、 ご祝儀の想定金額や、お車代の手配など、 結婚式に掛かる費用+αの部分です …