あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

結婚式当日の服装についての悩み… 行き帰りはどんな服で移動すればいいの!?

投稿日:

ご結婚式のご予定がおありの皆さま、
そして、ご結婚式に参列のご予定がおありのゲストの皆さまも、
この度は誠におめでとうございます!

結婚式って、とってもおめでたい事ですので、できる限りネガティブなお悩みやお考えはクリアにしておきたいですよね。
今回は、『結婚式の行き道と帰り道にどんな格好で移動をするか』というテーマです。
これ、結構悩むんですよね〜。
わかります。婚礼業界にどっぷり浸かっておりました筆者でも結構悩みましたので、笑。

ということで、ご結婚されるご新婦さま・ゲストの皆さまというくくりでご説明に入らせていただきます!

スポンサーリンク

結婚式に新婦(花嫁)はどんな服で会場に行くのがオススメ!?

結論から申しますと、下記の2つさえ守れば、問題ございません♪
《1つ目》品よく清潔感がある、かつ、カジュアル過ぎない格好。
《2つ目》頭から脱ぎ着せずにお着替えが出来る服装。

以上です。簡単ですね◎

理由をご説明します。
《1つ目》の『品よく清潔感がある、かつ、カジュアル過ぎない格好』というのは、
ご結婚式当日は、ご新婦様は大体3時間ほど前に会場入りをされるのですが、他のゲストにバッタリ出会うこともございます。
例えば、遠方からお越しのゲストの方ですとか、ヘアアレンジを会場でご予約されておいでのゲストの方などですね。
ですので、突然であっても、「うわっ、私こんな格好なんですけど!?」とならなくて済むように、恥ずかしくない格好でお越しいただく方が安心です。

《2つ目》の『頭から脱ぎ着せずにお着替えが出来る服装』というのは、
お選びの会場さまやヘアメイクアーティストさまにもよりますが、お越しになられた服装のまま、ご新婦さまのヘアメイクを開始する場合があるからなのです。
もちろんケープをつけてスタートいたしますが、
ヘアスタイリングとメイクアップが完成してからお着替えをする場合、首の詰まった服装ですとセットが崩れたり、メイクがヨレたりすることがございます。
ですので、ボタンやファスナーがついていたり、首元がゆったりしたもので、下から着脱可能なお洋服で会場にお越しいただく必要があるのです。

結婚式に招待されたのだけど、寒いし遠方だしどうしよう?
どうやって行ったら良いの!?

これも結構起こりうる確率の高い事案ですね。
でも大丈夫!
そんな時は、下記の2点さえ抑えれば問題ございません◎

《1つ目》結婚式場にお着替え室があるか確認。
《2つ目》ロッカーがあるのかも確認。

はい、これだけ!またまた簡単です♪

では解説してまいりますね。

《1つ目》の『結婚式場にお着替え室があるか確認』ということについてです。
結婚式の会場には、ホテル・ゲストハウス・レストラン…などなどいろんな種類のものがございますが、基本的には『ゲストのお着替え室』というくくりのスペースがございます。
ですので、WEBサイトや、会場への直接のお電話などで『お着替え室』があるかを確認します。
お着替え室の場所を確認し、当日そこでパーティー用のお洋服にお着替えされれば問題ございません。
寒い時は防寒バッチリな服装で会場入りもできますし、暑い時も涼やかな格好で会場入りが可能です。
ただし、結婚式場は、パーティー用のお衣装をお召しの方ばかりですので、そこを踏まえて綺麗で清潔感ある服装を心がけてくださいね。

また、場合によっては時間制限が設けられている場合もございますが、ほとんどの場合は無料でご利用可能ですのでご安心くださいませね。

万が一、お着替え室が無い場合でも大丈夫です。
会場には普段、授乳室や体調不良の方用の休憩部屋がいくつかございますので、事前にお着替えされたい旨をお伝えいただければ、そちらをご案内させていただいたり、場合によっては近隣もしくは提携先のホテルをご利用いただく場合もございます(この場合は利用料負担が必要な場合もございます)。

《2つ目》の『ロッカーがあるのかも確認』という事も、かなり大切な問題になってきます。
まずロッカーがある場合は、自分の荷物を好きなように放り込めるので、割と安心ですね。
ただし、ロッカーがない会場さまも結構多いので、その場合はクロークでご対応されていることがほとんどです。
そうなると、着替えた後の荷物をきちんと綺麗にまとめてから預ける必要が出てきますので、行き帰りに着る服や靴などを収納できる大きめの鞄やエコバッグなどが必要になってきます。
また、中が見えたり、鞄が開いた状態ですと、中身が飛び出す必要がありますので、ファスナー付きであったり、きちんと閉じられる仕様のものが好ましいでしょう。

結婚式の服装で行き帰りについてのまとめ

いかがでしたか?
ご結婚式の会場まで、どんな格好で行けばいいのかというお悩みは、クリアになってきたのではないでしょうか。

ちなみにご新郎さまの場合も、着飾ったゲストに出会っても問題ない、清潔感 & 品のある装いで会場入りされるといいかと思います。
念の為、ご新婦さまと同様に、頭から着脱せずにすむ、前ボタンのシャツなどをきていかれることをお勧めいたします。

基本の2点さえ気をつけていれば、当日の想定外を少しでも多く減らすことができますよ。
それでは、素敵なご結婚式当日をお過ごしくださいませ!

スポンサーリンク

-ウェディング
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式の披露宴、お色直ししないってアリ!?

ご結婚式を予定のカップルの皆さま この度は誠におめでとうございます! こちらの記事をご覧いただいているということは、 ご結婚式状の決定はすでにお済みでしょうか。 会場が決まってまず最初にすべき事の1つ …

結婚式の招待状の返信ハガキ、いつ投函しよう?お日にちに決まりってあるの!?

お知り合いの方のご結婚式の招待状が届いたそこのあなた様! この度は誠におめでとうございます♪ 招待状が手元に届くと、本当に嬉しいですよね!!そして、結婚式の招待状に同封されている返信ハガキ。 慎重に、 …

ウェディングドレスのファスナーが上がらない‼︎挙式目前の対処法‼︎

結婚式の準備で一番早くに取り掛かることといえば、 招待状リスト作成と、ウエディングドレスのフィッティングですね。 特にウエディングドレスのフィッティングは重要です。 ここからパーティーのコンセプトや雰 …

no image

フラワーガールやリングボーイの演出って やった方が本当に良いの!?

挙式時の演出について構想中のカップルの皆さま、こんにちは。 この度はご結婚、誠におめでとうございます! 今回は、挙式の時に、新郎の後ろを歩き指輪を運んでくれる 『リングボーイ 』や、新婦の前を花びらを …

何月の結婚式だと、ゲストにとってベストなの!?

結婚式をご予定のカップルの皆さまこんにちは。 この度は、おふたりのご婚約、誠におめでとうございます! そろそろブライダルフェアなどをご予定の頃でしょうか? もう行ったよ!なんて方もいらっしゃるかも知れ …