あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

結婚式の服装について、 タイピンって付けるの付けないの!?

投稿日:

結婚式にご招待を受けられたそこのお方、こんにちは。
この度はまことにおめでとうございます!

結婚式の場となると、気軽なコーディネートで参加できるシーンではございませんので、細々としたことも含め、色んなことが正しいのか正しくないのか気になりますよね。

まずは、タイピン・ネクタイピンについてです。
対クリップとも呼ばれますが、結婚式にタイピンを付けても付けなくても、どちらでも問題ございません。
ジャケットのデザインによって、ネクタイがなびいたり揺れたりしそうな場合は付けられたら良いかと思いますし、オシャレアイテムとしてご使用されることも、問題ございません。

ただし、あまりにも派手なデザインのネクタイピンは、かしこまった場にはふさわしくないと思われてしまいますので、ホテルや専門式場などでのタイピンの使用の際は、割りかしシンプルなもの、小さめのもの、などを選ぶのがオススメです。

ちなみに、2次会やカジュアルなウエディングパーティーなどの場合は、個性的なデザインのネクタイピンをスーツに合わせ、オシャレを楽しむのも良いでしょう。

スポンサーリンク

結婚式の服装について、
ラペルピンをつけたいけど、どうしたら良いの?

結婚式のゲストの装いは、女性の場合はカラフルかつデザイン性の高い様々なドレスの中から好きなものを身にまとうことができますが、男性の場合はスーツスタイルが一般的です。礼服の場合もありますが。

そんな時に、ほんのり品よく個性を出してくれるのがこのラペルピン。
スーツのフラワーホールにピンを刺して止めるだけで、ワンランク上のオシャレを楽しむことが出来ますね。

ホテルやゲストハウスなどでのフォーマル色が強いご結婚式の場合は、ビンズタイプなどの、ある程度控えめなサイズ感のものをチョイスされることをオススメします。
また、ポケットチーフを選んだラペルピンと同系色にしてみるなど、工夫をすることで、さらに洗練されたコーディネートになるでしょう。

チェーンタイプやハットピンタイプのラペルピンの場合は、ビンズタイプに比べてキラキラと輝きを放ったり、華やかな印象であったりと、存在感が強くなりますので、カジュアルなウエディングシーンや、二次会会場などの場で使用するようにしましょう。

結婚式の服装について、
ポケットチーフって本当に必要なの!?

結論から申しますと、実はなくても問題ございません。
必須アイテムでは無いのです。

ただ、オシャレの観点からお話をさせていただきますと、ポケットにチーフがあるのと無いのとでは、見た目にもかなりの差があります。
オシャレに敏感な女性たちが多くつどうウエディングの場で、おしゃれに対してのこなれ感を演出するには、やはりポケットチーフはあった方が良いでしょう。女性からすれば、結婚式の場にふさわしくある様、気を使える男性であるということも見て取れます。

また、ポケットチーフと上記のラペルピンの組み合わせコーディネートも楽しめると、より一層、華やいだ雰囲気に仕上がりますので、披露宴のシーンなどを考えてもとてもふさわしい装いになることでしょう。

ちなみに、代表的なポケットチーフの差し方は2つ。
『スリーピーク』と『パッフド』です。
『スリーピーク』はポケットチーフの角を3つ重なり合う様にポケットからはみ出させて見せる差し方のことです。
『パッフド』は、ポケットチーフを広げて置いて、真ん中の部分をつまんで胸ポケットにしまい込んだ様な差し方のことです。
意外と『パッフド』が思い通りにいかなくて何度かやり直したりする必要がありますが、なんとなく良い雰囲気になった時の気持ち良さには嬉しいお気持ちになられることでしょう。

結婚式での服装でタイピンやポケットチーフについてのまとめ

いかがでしたか?
男性のスーツのオシャレって、本当奥が深いですよね。
ネクタイピン・ラペルピン・ポケットチーフ、この3つを上手くコーディネートして、自分らしい華やかさや個性を演出できれば、フォーマルなシーンも怖いものなしです。

また、二次会やカジュアルなレストランウエディングなどでは、もっと個性的なデザインのネクタイピンやラペルピンにチャレンジしてみることで、楽しげでオシャレ感UPな雰囲気を醸し出すことも可能です。

せっかくの幸せのお裾分けの場ですから、自分が納得できるコーディネートで参列したいものですね。

スポンサーリンク

-ウェディング
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式の当日って、 すっぴんで会場入りしないといけないの!?

実は、そうなんです! ヘアメイクを会場でお願いする場合 がほとんどかと思います。 、 基本的には 『すっぴん』&『スタイリング剤なしのヘアー』 で会場入りします。 これ、私も自身の結婚式の時に …

結婚式で節約しすぎて後悔しないためには!?

ご結婚式がお決まりのカップルの皆さまようこそ! 筆者もブライダル業界にて長く色々なカップルの皆さまと接してきましたが、 約8割のカップルの皆さまが、費用面で迷いや心配を抱えておいでのように感じています …

結婚式の受付サインって本当に必要!?おすすめのサイズやフリー素材のサイトをご紹介!

ご結婚式のご準備にいそしむ、そこのご新婦さま! この度はご結婚誠におめでとうございます♪ これまでお呼ばれしたウエディングのシーンって、とっても華やかで可愛いくって、いずれのご結婚式も、ものすごくHA …

婚礼会場のブライダルフェアに行く時の注意点! 失礼じゃない服装のPOINTとは!?

お式やご披露宴をお考えのご婚約中のカップルの皆さまこんにちは。 この度は誠におめでとうございます! 今回は、ブライダルフェアへ行く時の装いや コーディネートについてのお話です。 基本的には、『清潔感』 …

結婚式の服装マナーとして、帽子ってアリ!?

ご結婚式にご招待を受けられた皆さま、こんにちは。 この度は誠におめでとうございます! 今回は、結婚式の参列ゲストのマナーとして、いくつかお話をしてまいりますね。 まずは、帽子をかぶったままでの教会の結 …