あなたに届けたい生活お役立ち情報

日々の生活の中で役立つことなど紹介しようと思っています

ウェディング

結婚式の花嫁のブーケはなぜ高いの!?

投稿日:

ご結婚式当日のブーケのことでお悩みでしょうか?
まずは、この度はご結婚、誠におめでとうございます!

実は筆者自身も、結婚式業界に勤務しておきながら、ブーケの値段については「かなり高いなぁ〜」と思った経験がございます。
友人のフローリストにその辺りを聞いてみたところ実際に見えるブーケ以外にも色んな費用がかかっているのだそう。

◎お客様ご希望のお花が、時期のものではない場合が多い。
◎製作に必要な数だけの仕入れでは、傷のある場合があるため、1.5倍くらい多めのお花を仕入れざるを得ない。
◎当日に花が最高の状態になる様に、開花調整を冷蔵庫や温室にて行う必要がある。
◎思い通りに花のむきを合わせるために細かな加工を施している。
◎色んな花の種類を使う場合、1本ずつなど購入できないなどの裏事情もある。

いかがですか?
聞いてみると、「なるほどなぁ。」って、実感が湧いてきますね。
確かに色んな事情があるのですが、じゃぁどうやってブーケをリーズナブルな費用に抑えれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

持ち込みのブーケで節約しても大丈夫?
貧相にならないブーケのアイデアとは!?

結婚式場のホテルやゲストハウス内のインハウスのお花屋さんでは、少々割高なところも多いです。
例えば、同じラウンド型のバラのブーケでも、結婚式場にお願いすれば5万円するけれど、町の花屋さんの場合は3万円で済んだ…などです。
これは、結婚式場とお花屋さんが提携しているため、お花屋さんは売り上げの数%を結婚式場に収めねばならないからなのです。

もし、どうしても予算的に折り合いが合わない場合は、持ち込みのブーケにされるのも良いかもしれません。ただし、会場によっては『持ち込み料』が必要な場合もございますので、きちんと確認をされることをお勧めします。

また、そこまでお花の種類にこだわりがない場合は、発注時に、お花の種類を決定せず、お色味だけを決定されるのもオススメです。花材をおまかせにすることで、仕入れにくいお花を避けてリーズナブルに抑えることが出来るからです。

また、最近はやりの『クラッチ型』のブーケの場合、下処理にあまり時間がかかりませんので、おしゃれな見た目はそのままに、費用を若干リーズナブルに抑えることができます。

そして、大人婚などで流行っているのが、可愛らしい雰囲気のブーケではなく、『カラー』と言うお花をリボンでまとめただけのクラッチブーケです。
これなら、大人っぽく洗練された印象かつ、お花の個数も少なくて費用も高額にはならずに済みますね!

前撮り用のブーケだけでも安くする方法とは!?

次に、「結婚式当日はきちんと発注したお花がいいけど、前撮りはどうしよう?」と迷っている方に、前撮り用のブーケのオススメについてお話しさせていただきます。

通常、前撮り時は『前撮り撮影用ブーケ』といって、お写真に映る正面から少し横までのみが、しっかりとお花が入った、中身はスカスカなブーケをお持ちになることが多いです。

ただ、前撮り用ブーケだけでもリーズナブルにしようと思われる場合は、シンプルなクラッチブーケや、大好きなお花を1本だけリボンであしらったものをお持ちになられる方も多いです。
また、最近は野草・ハーブっぽい装花も流行ってきていますので、お花を使わず、グリーン(葉っぱ)だけのブーケをお持ちになられる方も多くなってきています。

もちろん、ブーケなどのお花以外にも、フォトプロップスやその他アイテムをご持参されるカップルもおいでですので、前撮り撮影時には、ブーケは節約しようとお考えの方には上記内容はとってもオススメですよ!

結婚式の花嫁のブーケはなぜ高い!?のまとめ

いかがでしたでしょうか?
結婚式にかかる費用って、1つ1つが結構なお値段で構成されていきますので、まとまったお見積もりなどをご覧になると、正直びっくりしてしまいますよね。

ただ、そのお見積もりを参考に、どこを削っていけるかや、ここはもう少しお金をかけようなど、お二人でご相談されるのもまた楽しい時間につながるのではないかと存じます。
ブーケの場合も、前撮りの時は彼氏と一緒にブーケの手作りに挑戦してみるのも楽しい時間になりそうですし、お花以外の飾りを考えてみるのも面白いですよね。

新生活のためにも、お金はとっても大切です。
金銭的に、無理のないお二人らしい、素敵なウエディングになります様に、お祈り申し上げます♪

スポンサーリンク

-ウェディング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

結婚式の招待状の返信ハガキ、書き間違えた!どうしたら良いの!?

結婚式の招待状が届くと、ドキドキワクワクしますよね‼ ご新郎ご新婦さまの幸せのおすそ分けが、もう既に始まっているかの様に、厚めの封筒の中には、素敵なデザインの招待状が! 眺めているだけで …

結婚式の当日って、 すっぴんで会場入りしないといけないの!?

実は、そうなんです! ヘアメイクを会場でお願いする場合 がほとんどかと思います。 、 基本的には 『すっぴん』&『スタイリング剤なしのヘアー』 で会場入りします。 これ、私も自身の結婚式の時に …

結婚式の服装マナーとして、帽子ってアリ!?

ご結婚式にご招待を受けられた皆さま、こんにちは。 この度は誠におめでとうございます! 今回は、結婚式の参列ゲストのマナーとして、いくつかお話をしてまいりますね。 まずは、帽子をかぶったままでの教会の結 …

結婚式の招待状の返信ハガキ、いつ投函しよう?お日にちに決まりってあるの!?

お知り合いの方のご結婚式の招待状が届いたそこのあなた様! この度は誠におめでとうございます♪ 招待状が手元に届くと、本当に嬉しいですよね!!そして、結婚式の招待状に同封されている返信ハガキ。 慎重に、 …

結婚式当日の服装についての悩み… 行き帰りはどんな服で移動すればいいの!?

ご結婚式のご予定がおありの皆さま、 そして、ご結婚式に参列のご予定がおありのゲストの皆さまも、 この度は誠におめでとうございます! 結婚式って、とってもおめでたい事ですので、できる限りネガティブなお悩 …